【Photoshop】修正しやすいグラデーション文字の作り方

先日Twitterでこんなつぶやきを見かけました。
こんな感じの画像テキスト、よく作りますね。テキストレイヤーを複数に分けて作ってませんか?

テキストレイヤーにグラデーションを掛けたいよ!
改行があるけど1つのテキストレイヤーにまとめたいよ!
レイヤースタイルは1つにまとめたいよ!

こんな風に思ったそこのあなた。
改行したり一部にだけグラデーション掛かってますが、1つにできます。そう、Photoshopならね。

手順と動画

  1. レイヤースタイル > グラデーションオーバーレイを選択
  2. プリセット > 黒、白を選択
  3. グラデのバー(名前が分からん)を3分割(100÷改行数)する
  4. OKして描写モード不透明度でイイ感じに調整する
  5. おしまい!

注意点

改行多い場合はテキストレイヤー分けた方が早い問題

個人的にこの手法は2行の時に一番使います。
3行以上でもできなくはないけど、正直面倒です。今回動画を撮るために3行用のレイヤースタイル作りましたけど普段はやりません。めんどうだから!(2回目)
どうしても3行でレイヤースタイル掛けたいんだい!というそこのあなたは、おまけのPSDをダウンロードしてください。
レイヤーパネルで右クリック > レイヤースタイルをコピーしてとっとと仕事を終わらせて飲みに行きましょう。

難しい表現はできない問題

この方法、お手軽表現なので難しい表現(一部の枠線の色を変えるとか)はできません。
その場合は別レイヤー&別スタイルで表現しましょう。

改行数が変わったらレイヤースタイルの修正が必要問題

改行数が変わるとスタイルの修正が必要なので、うっかり忘れるとこんな感じにめっちゃ変なグラデになります。わたしはこれをうっかりグラデと呼んでます。
上品目に薄いグラデを掛けていると気付きにくいです。注意しましょう。

まとめ&おまけ

MHWにはまってるので、PSDはなんとなくゲームっぽさを意識しました(あんま作り込んでないけど)ひと狩り行くためにもスパッと仕事は終わらせましょう。

 

ABOUTこの記事をかいた人

miyuki-chi

都内でwebデザイナーやっています。 DocBaseを使って社内向けに共有したナレッジが200件を超えたので、社外向けにリライトすればお小遣いを稼げるんじゃなかろうか・・・? という下心とWordPressをいじってみたい一心でこのブログを作ってみました。えへへ。